El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】 バンコク市内を安く賢く移動する方法

バンコクを安く、そして賢く移動する方法を紹介します。

バンコク訪問時:2013年4月

1バーツ=約3円

 

◎安く移動する方法

 

ずばり、路線バスを使うこと。

 

実に簡単なこと。小学生だって出来る。

タクシーは高い、BTSやMRTは範囲が限られている。しかし路線バスは無数に走っている。特にカオサンに泊まる人や行く人に取っては便利な存在。

 

f:id:Kouhei50:20140321135936j:plain

赤バス

 

写真の赤バス。これならどこへ行っても一律6.5バーツ(約19.5円)。

エアコンは付いてないけど、タクシーで50B(約150円)のところも、6.5バーツ。

写真のように前に青色の看板があれば、無料

 

乗車したら車掌さんが、シャッシャッと鳴らしながら、運賃を回収しに来るので、お金を支払う。

なるべく10B以下で。20B以上だとおつりがない場合がある。

 

バンコクには色んな色のバスがあるけど、色によって運賃が違う。

エアコンなしでも、ピンクや青白なら7B(約21円)。

エアコン付のオレンジバスは13B~(約39円~)。距離制なので、支払う際に行先を告げる。

 

ただ、不安なところも。

「何番に乗ればいいの?」「どこで降りればいいの?」と思う人もいるだろう。

 

これを解消する方法がある。

 

Googleマップを活用する

 

便利な世の中。google先生に頼めば、何でも分ってしまう。

Googleマップを開いて、バンコクの地図を出してみよう。

 

例えば、カオサン通りからMBKに行きたい時、

カオサンのバス停をクリックし、左上の行き先に「MBK」と入力。

 

そうすると、こう地図が出てくる。

 

[h]

 

「バス24分」のところに"47"という数字が出てくる。

これがバス番号だ。47番バスに乗れば、MBKまで乗り換えなしで連れていってくれる。

ちなみに47番バスは赤バス。時には無料で移動できる。

 

行きたい場所があれば、Googleマップで検索してみよう。

 

「降りる場所がワカラナイ・・・」

なら、車掌さんに伝えよう。忘れてなければ教えてくれる。多少乗り過ごしても、バス停間隔は長くないので、歩いて戻れる。

 

◎デメリット

 

渋滞だ。

 

f:id:Kouhei50:20140325061807j:plain

 

バンコク市内は常に混んでる。特に伊勢丹周辺。渋滞の名所。夕方になると車が動かない。歩いたほうが早いぐらい。

急いでる場合は、BTSやMRTを活用するといい。

 

しかし、カオサンはバス以外に行く方法はない。

「早くカオサンに戻りたい!」

 

そういう時は・・・

 

◎賢く移動する方法

 

船を使おう。

 

船?と思う方もいるかもしれない。バンコクには多くの川と運河が走っている。

 

f:id:Kouhei50:20140325062518j:plain

↑運河ボート。9バーツ(約27円)ぐらい。

 

もし中心部からカオサンに戻る時、

「早く戻りたいな」「渋滞嫌だな」と思ったら運河ボートを使う。

]

 

伊勢丹北からワットサケットまで10分ぐらい。ボート停留所からカオサンまでは歩いて10~15分ぐらい。

酷い時は、伊勢丹からカオサンまでバスで1時間以上かかる時があるけど、運河なら渋滞知らず。

 

Googleマップを使えば、移動情報は何でも教えてくれるので、行きたい場所がある時は使ってみよう。