El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

エルサレムの日本人宿情報(イブラヒムじいちゃん家)

エルサレムの宿を紹介します。

2013年4月 1シュケル=約30円

ピースハウス(通称:イブラヒムじいちゃん家)

評価:★★★☆☆

住所:不明

宿泊日:2013.04.20~04.24(4泊) 

ドミトリー:50シュケル(相場)

Wifi:○(遅) シャワー:水(たまに温) 洗濯機:○ エアコン:×キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:×ランドリー:×その他:洗剤、朝夕食付、電子レンジ

アクセス

ダマスカス門近くのバスターミナルから、75番バス。オリーブ山行き。片道5.2シュケル(約150円)。終点下車、徒歩5,6分程。地元の人に聞けば教えてくれる。

f:id:Kouhei50:20140325072505j:plain

↑75番バス

f:id:Kouhei50:20140325072742j:plain

↑宿の中

f:id:Kouhei50:20140325072821j:plain

↑宿の屋上からの眺め

f:id:Kouhei50:20140325072854j:plain

↑イブラヒムじいちゃん

コメント

ほぼ日本人宿。じいちゃんは自慢話するけど、かなりすごい人。ロシア人スタッフとアーネストが程よく構ってくれる。市街地からはバスで30分。アップダウンが続くのでケチらずバスを使いたい。

 

食事は毎日出してくれる。基本、ベジタブルで何日もおなじのが続いたりするので、自炊などでそこは補う。口が合う、合わないはあるけど、残さず食べることが大事。シャワーは基本水なのが辛い。これはソーラーパネルで充電しているので、温かいお湯が出る時間は限られているから。曇りや雨の日は諦めてください。

 

ヨルダンまで戻る時は、国境まで送迎バスを出してくれる。一々街中で手配するよりかは楽。あと、宿代はタダだけど、感謝の気持ちでドネーションをしよう。相場は1日50シュケルだけど、そこは気持ち。良ければ多く払えばよい。