El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ペルー】 アレキパ⇒アリカ、陸路の国境越えをする。 【チリ】

スポンサーリンク

アレキパからタクナを経由して、チリに入国した話です。

2014年3月30日 1ソル=約36円 1チリペソ=約0.2円

 

アレキパ⇒タクナ

 

 

・Flores社

economico:20s(約720円) ejectivo:25s(約900円)

所要:6時間

食事なし、トイレなし、エアコンなし、荷物タグ有

 

※1 1日に10便以上出している。泊まらずにチリ抜けしたい人は、夜行便を使うか、朝早い便を使うと良い。

※2 当日購入でもいける。フローレス社はアレキパに専用バスターミナルを持っているので、そこで買い、そこからバスに乗ると、バスターミナル使用税2sを払う必要はなくなる。

 

朝8時半出発。

 

 

基本休憩なしで走りっぱなし。トイレ近い人は、水を飲まないようにするか、朝済ましておきましょう。

 

 

砂か岩の景色が続く。

 

 

Claroとmovistarはラテンアメリカに強い。

 

 

途中検問があって、降ろされる。荷物検査もX線通すだけ。簡単。

ここにトイレがあって、0.5ソル(約18円)で利用できる。

 

 

たまに緑。

 

 

6時間後の14時半にタクナ到着。

ここでアリカ行きのバスで乗り換える。

Flores社は専用バスターミナルに着くので、目の前にあるInternacionalバスターミナルに移動。

 

 

 

コレクティーボで行く場合は、25s(約900円)or 4,000チリペソ(約800円)。

バスで行く場合は、12s(約432円)or 2,000チリペソ(約400円)。

 

若干チリペソのほうが安い。

コレクティーボは満席になり次第出発。セダンのアメ車を使うので、車内は広く、荷物も積める。

国境越えも運転手が手伝ってくれるし、早くアリカに付けるメリットがある。

 

バスは安い。チケットはバスの中で買う。車掌さんが集めにくる。

ただ、バスターミナル使用税1ソル(約36円)は事前にターミナル内で支払う。

 

 

20分ぐらい走って、ペルー国境に到着。手荷物だけ持って、スタンプ押して終了。簡単。

 

 

5分ほど走りチリ国境到着。

今、チリはサマータイム。なのでペルーと2時間の時差がある(ペルーが朝8時の時はチリは朝10時)。

国境越えする人は注意。

 

日本人は入国カードと税関申告書を書く必要があるので、バスの中で事前に書いておくこと。入国カードは言わないと配らない場合があるので、車掌さんに言おう。

"carta de entrada"で通じる。

ここでは、大きな荷物も持って降りる。

 

スタンプを押してもらった後、荷物をX線検査。チリは所持品に厳しいけど、ここは緩かった。

飲みさしのペットボトルがあっても問題なし。コカや麻薬、生ものじゃなければ良いんだと思う。

 

バスは全員が揃うまで出発しないので、慌てなくても大丈夫。常に乗務員が最後尾で目を光らしている。

 

チリ国境からアリカのターミナルまでは、20分ぐらい。全行程で所要1時間ほど。

国境に両替商はいないので、アリカかタクナで替えることになる。

 

 

ターミナルから中心部までは、コレクティーボ(乗合タクシー)がたくさん走っているので、"Centro"と書いてあるのに乗ればOK。500ペソ(100円)。

 

宿の裏にある"Chacabuco"通りでは、日曜になると屋台が出る。

 

 

食べ物系も。鶏肉。700ペソ(約140円)。

 

21 de mayo通りにあるスーパー"Santa Isabel"も夜遅くまで空いているので便利。日曜も営業している。

 

 

<移動まとめ>

アレキパ⇒タクナ 

Flores社:20s(約720円)。朝8:30発。所要6時間。

食事、トイレ、エアコンなし。荷物タグあり。

※1 1日に何便も出している。他社も何便も運行。

※2 Flores社専用バスターミナルで買って、そこから乗ると、バスターミナル使用税を払う必要はない。専用ターミナルは、ローカルターミナルの斜め向かいにある。

 

・タクナ⇒アリカ(Internacioalターミナルから)

 コレクティーボ:25s(約900円)or 4,000チリペソ(約800円)。

バス:12s(約432円)or 2,000チリペソ(約400円)。

所要1時間。

※1 乗車前にターミナル使用税を支払うこと。1ソル。

※2 車内でチリの入国カードと税関申告書に記入しておくこと。

※3 生ものやコカの葉があると、チリ入国に時間がかかるので、持たないこと。

※4 チリとペルーには時差があるので、頭に入れておくこと。