読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【ウガンダ】 カンパラでルワンダビザ申請

Uganda Rwanda

カンパラにあるルワンダ領事館でビザを申請してきました。

2013年5月 1ウガンダシリング(ush)=約0.05円

 

◎ビザ申請

 

起床。

 

 

テントも意外と悪くない。個室だし。

 

朝飯を食べて早速ルワンダ領事館へ向かう。ウガンダは英語が公用語の1つなので、良く通じる。

治安も良いので旅には困らない国。

 

バイタクでBackpacker宿からルワンダ大使館へ。3,000ush(約150円)

 

 

ルワンダ領事館到着。10分~15分ぐらい。

早速ビザ申請、と行きたいところだが一筋縄ではいかない。

 

 

中に入り書類に記入。するとここでお金を払うのかと思いきや「この銀行で支払ってきて」と指定。厄介だ。

 

なので、その銀行が入っているショッピングセンターへ移動する。もちろんバイタク。2.000ush(約100円)。

 

 

5分ぐらいで到着。結構近かった。

Garden cityとOasisというショッピングモール。

 

 

ゴリラがお出迎え。

 

 

さすがゴリラを観光資源にする国。高いから行かないけど。

 

 

ゾウもいる。

 

 

高級ショッピングモール。身なりがいい人ばっかり。白人いるんだ、というぐらい人種もそれぞれ。

この中にKCBが入っているのでATMを使う。安定のKCB。

 

銀行の窓口でお金を支払い、領収書を貰う。78,600ush(3,930円)。

再びバイタクでルワンダ大使館へ。2,000ush(約100円)。

 

申請は午前中のみなので注意。13時以降は受け付けてくれない。

パスポートコピー忘れて、コピー機を近くの病院で借りる羽目になったんだけど、相当焦ったので、ちゃんとパスポートコピーを持ってきましょう。

 

 

期待させてくれる写真です。

 

何とか申請完了。受け取りは2日後なんだけど、申請日が木曜だったので月曜日になってしまった。

日程が短い人は気をつけましょう。

 

 

ルワンダ大統領のカガメさん。

ルワンダの奇跡」を指揮した方です。

 

ということで、申請終わったので終了。受付のおばちゃんは少し優しい。

 

 

◎まとめ

 

必要なもの:パスポート、パスポートコピー、写真

営業時間:月~金 09:00-13:00, 14:00-17:00

申請料金:78,600ush(3,930円)※ウガンダシリングのみ

場所↓ ウガンダミュージアムの近く。