読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【チリ】 イースター島の日本人宿「Hare Kapone」とレンタカー情報

スポンサーリンク

イースター島の日本人宿をご紹介します。

2013年12月-2014年1月 1チリペソ=約0.2円

 

Hare Kapone

 

【宿名】Hare Kapone

【住所】Calle Sebastian Englert S/N, Hangaroa, Chile

【HP】http://www.harekapone.cl/

【宿泊日】2013.12.23~2014.01.03(11泊)

【評価】★★★★★

【料金】ドミトリー:7,500CLP(4人)(1~2泊:10,000、3~6泊:8,000)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:○(1,500CLP) エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:×
その他:タオル

 

【コメント】

日本人オーナーが経営する宿。空港から歩いて20分ほど。到着時刻を知らせれば空港まで片道送迎付。空港まではタクシーで3,000ペソ(約600円)。

メインストリートまで徒歩1分と島の中では便利な場所もある。


庭も広く洗濯物や車を置けるスペースもあり、共有スペースも広々としている。島なのでwifiは遅いけども、それを除いても快適な宿。


DVDも何枚かあり、ドラえもんは品ぞろえが豊富。居心地がかなり良い上、分からないことはオーナーさんが教えてくれるので問題はなし。

 

島の物価は本土よりも高いので、本土から行く人は宿泊分の食糧などを持っていくといいかも。国内線なので制限は緩い。 

郵便局ではモアイのスタンプを押せる、日本までの切手は1,700ペソ(約340円)。ポストカードは商店で1,000ペソ(約200円)。

 

【レンタカー情報】

・レンタカー

必要な物:パスポート、国際運転免許証、クレジットカード)

 

会社名①:Insurar(メイン通り沿い)

値段:ジムニー(35,000CLP、MT、4人乗り ※値下げ)(約7,000円)

AT車有(5人乗り、55,000CLP)(約11,000円)

 

会社名②:名前不明(メイン通り沿いで、Insurarの近く。大きな看板がある)
値段:

ジムニー(40,000CLP、同上)(約8,000円)

ヴィタラ(50,000CLP、MT、5人乗り、3ドア)(約10,000円)

 

※レンタカーは24時間料金。朝10時に借りれば翌日10時に返却。

 

イースター島ではメイン通り沿いにレンタカー屋さんがある。何軒か値段を聞いて確かめると確実。


保険は入れない。事故を起こした場合は、会社の言い値に従う。車は傷などがたくさん付いているので、少し傷つけたぐらいならお咎めない。

道は単純なので迷うことは少ない。オフロードも多いので、4駆が役に立つ時。


英語は通じる、Insurarは胸が大きいお姉さんが対応している時は値下げしてもらえる。車の種類はもう1社のほうが多い。もう1社は値下げ不可。


当日だと車がない場合もあるので、事前に予約していくのがベター。ガソリンスタンドは一か所にしかないので、問題なし。


見どころをすべて回って、ガソリン代は10,000ペソ(約2,000円)ぐらい。10,000ペソを最初に渡すか「10,000ペソ分まで!」と言えばたいてい一番上に針は届く。


24時間レンタルなので、昼に借りて、翌日の昼に返すのがベスト。アフトンガリキは午後、ラノ・ララクは午前中に行くのが良い。 

だいたいレンタカーとガソリン合わせて1人15,000ペソぐらい(約3,000円)。

【場所】

 

↑広い庭

 

↑1軒家を8人でシェア

 

↑クリスマスの時。

 

↑スズキ・ヴィタラ。マニュアルのいい練習。

 

↑年越しそば