El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【アルゼンチン】 バリローチェの宿情報「Tangoinn Soho」

スポンサーリンク

パタゴニアのバリローチェの宿をご紹介します。

2014年1月 1USD=約8アルゼンチンペソ(正規) 1USD=約13P(闇両替)

※正規で支払う人は誰もいないので、闇両替を使ったレートで紹介する。

 

Tangoinn Soho

 

【宿名】Tangoinn Soho

【住所】12 de Octubre 1915, R8403AOO San Carlos de Bariloche, Río Negro

【HP】http://www.tangoinn.com/

【宿泊日】2014.01.10~2014.01.11(1泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ドミトリー:125ALP(4人)(約9.6USD)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:×
ランドリー:×
その他:タオル(20ALP)、朝食

 

【コメント】

バスターミナルから徒歩6,7分のところ、中心地から20分の所に位置するホステル。短期滞在で、バスターミナルを使うならば勝手が良い。


wifiは切れることもあるけど、高速。部屋も広めで、シャワーとトイレも部屋に付いているが、シャワーとトイレに段差がなく、カーテンの仕切りのみなので、浴びる時気を使う。


個人ロッカーもあり、スタッフも親切。米ドル、ユーロ、ブラジルレアル、チリペソでも支払可。ブエノス同様、バリローチェでも米ドルからの闇両替は高レートで取り扱ってくれるので、基本的にアルゼンチンペソで支払うのが良い。

バスターミナルでも闇レートでチケットを米ドル払いできる。


朝食はトースト、ヨーグルト、シリアルと一般的だが、種類は多いので飽きない。

 

【アクセス】

バリローチェのバスターミナルより徒歩6,7分。ショップなどが並ぶ中心地より徒歩20分。中心までは路線バスも運行しているけど、ICカードを買わないといけない。

バリローチェ滞在が1,2日ならば中心に泊まるより、こちらに宿泊するほうが便利。


【場所】


↑近くには美しい湖がある

 

↑南米のスイスと呼ばれるほど美しい

 

↑バリローチェからエルカラファテなどに向かうバス会社