読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【ボリビア】 ウユニの宿情報「Piedra blanca Back Packers Hostel」

ウユニの宿をご紹介します。

2014年2月-3月 1ボリ=約18円

 

Piedra blanca Back Packers Hostel

 

【宿名】Piedra blanca Back Packers Hostel

【住所】Avenida Arce 27, Uyuni

【宿泊日】2014.03.04~2014.03.08(4泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ドミトリー:70Bs(6人ドミトリー)(約1,260円)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:×
その他:朝食

 

【コメント】

アルセ通りに面してる宿、入り口にはレストランがある。中庭は屋外で昼間は暖かい。オーナー夫婦は親切で英語も通じる。


穂高まで徒歩2分。ウユニ自体の街が小さいので、どこへ行くにも便利。

客は少なくいるように見える。朝食はコーヒー・お茶、ヨーグルト、パン、フレークとシンプル。


wifiもウユニの町にしては高速。というか、ウユニでwifi付の宿は珍しい。

水不足が深刻なウユニ、シャワーが浴びれる時間も決まっている。ホットシャワーなので仕方ない。洗濯はもちろん禁止。ランドリーが町のあるので、多少高くてもそれを使おう。

 

夜になると出入り口が閉まるので、フロント近くで寝ているおっちゃんを起こして開けてもらう。前日に一言言っておくといいだろう。

 

たまに宿を使うヒッピー系の人がいるけど、夜になると追い出されるし、リビングにも入らないようにしているので、そういう面は厳しい。基本宿泊者以外は入れない。

 

ウユニで予約できる珍しい宿。

ダカールラリーの時期、日本人が多い乾季、カルナバル(2015年は2月13~16日)の時期は混むので、予約は早めにしておくといいだろう。

 

【アクセス】

ウユニ駅から徒歩2分。各バス会社のオフィスからは10分以内。

ウユニは狭い町なのでさほど歩かされることはない。

日本人御用達の穂高まで徒歩2分という距離。


【場所】


↑ダカールラリーで沸くウユニの町、国の国策として行っている

 

↑普段は綺麗だけど、イスラエル人とか入るとこんな様子に

 

↑屋台のボリ飯

 

↑個人的には好きなデザート