読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【チリ】 モアイと初日の出

Chile 世界の島

イースター島で新年を迎えました。そして初日の出を見に行ってきた。

2014年1月1日 1チリペソ=約0.2円

 

◆はじめに

 

2014年の始まり。海外で迎える初めての新年。場所は南太平洋の孤島・イースター島だ。

新年の行事、初日の出鑑賞。僕はここでモアイの後ろから上ってくる太陽を見たかった。満点の星空の中、5人の日本人を乗せたジムニーが出発する。

 

◆初日の出

 

真っ暗の中到着したが、すぐに空が明るくなってきた。そしてオレンジ色の奇麗な空。雲はあまりかかっていない。これは期待できそうだ。

 

 

大きな石がシルエットとなって現れる。

 

 

だんだんと空の色が変化していく。

 

 

日の出スポットへ。奥の空がオレンジ。

そして・・・

 

 

あけましておめでとうございます!!

イースター島で迎えた新年、そしてモアイの後ろから上る初日の出。僕の目的が叶いました。イースター島の朝日はよく曇っていたりするのだが、今日は快晴。ガイドさんも「珍しい」と言っていたぐらい。

 

 

トワイライト姿が美しいモアイ。

 

 

ちなみに日本人多かった。夕日は欧米人も多いんだけど、日の出ということになると東アジア系が大多数。初日の出だからか、欧米人もいたけど大多数は日本人か中国人か韓国人。共通する部分多いだろ。

 

 

ずっとモアイを見ていたけど、その後ろの景色も壮大で美しい。

 

 

今までで見たどの初日の出よりも壮大で美しかった。

日本より15時間遅れの新年。そして真夏の新年。記憶に残る年の始まりとなった。

 

◆おわりに

 

今回は写真をメインに紹介。殆どがモアイの姿となっているのはご了承頂きたい。

モアイと共に迎える初日の出はとても神秘的であった。来年の初日の出、モアイと一緒に眺めてみてはどうだろうか。