El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【アメリカ】 DCの人気ハンバーガー「FIVE GUYS」がウマい。

スポンサーリンク

ワシントンDCで人気のハンバーガーショップに行ってきました。

2015年1月21日 1USD=約118円

 

◆はじめに

 

ワシントンDCに来たら是非食べておきたいモノがあった。それが「FIVE GUYS」のハンバーガーだ。1986年にDCからほど近いアーリントンで創設された後、2002年以降東海岸を中心にチェーン展開。

素材を生かしたハンバーガーは「西のIN-N-OUT、東のFIVE GUYS」と言われるほど地位をあげた。

西海岸でIN-N-OUTバーガーを食べてすっかり虜になってしまったので、FIVE GUYSがどのようなものか試してみたかったのだ。

 

◆FIVE GUYS

 

FIVE GUYSの正式名称は"FIVE GUYS BURGERS and FRIES"。ワシントン内でも数店舗チェーン展開されている。

どこのFIVE GUSYも朝や深夜の営業はしていなく、基本昼から日付変わる頃まで。マクドナルドの店舗形態とは随分と違う。

 

 

店内に入るとすぐにカウンターがある。注文カウンターと受取カウンターが分かれているのがアメリカ式。スマートだ。

FIVE GUYSのメインはハンバーガー、そしてフライドポテトである。ハンバーガーが6.19USD、リトルバーガーが4.39USDとIN-N-OUTと比べると少し値段は高めだ。

これにフライドポテト(リトル)が2.79USD。合計でTAX込で9.99USDとお高め。

 

 

カウンターでハンバーガーとフライドポテトのリトルサイズを注文。そしてハンバーガーのオーダー形式を聞かれるので、"Everything"と答える。

ファイブガイズの特徴の一つとして、ハンバーガーを自分スタイルにアレンジできることがあげられる。

 

mayo, lettuce, pickles, tomatoes, grilled onions, grilled mushrooms, ketchup, mustard, relish, onions, jalapeño peppers, green peppers, A.1. Steak sauce, Bar-B-Q sauce, and hot sauce

 

全てフリーだ。最初ということもあり、全部トッピングした。"Everything"や"All the way"と呼べば通じる。

この時ソースはケチャップとマスタード、マヨネーズとなるので、ソースをかけたい人はちゃんと言うといいだろう。ペッパーも入らない。

 

 

ファイブガイズは新鮮さが売り。店内に冷凍庫はなく、注文を受けてから全てを作り始める。そのため混雑している時には出来上がるのに時間はかかるけど、ベルトコンベアのような流れ作業なので、言うほど待たされることはない。

レシートに記載されている数字が読み上げられるので、聞こえたらもらいに行く。

フレッシュさをアピールする点はIN-N-OUTと同じなのだが、ファイブガイズにはピーナッツがある。

店のあちこちに箱に入ったピーナッツが置いてあり、全てがフリー。待ってる間に食べることも可能だ。もちろん食べ過ぎには注意が必要なのだが、塩が効いていて美味しい。

 

 

ピーナッツを大量にもってくる人もいた。ファイブガイズはボリュームがあるので、ほどほどにしてもらいたい。ファイブガイユニークなサービスだ。

 

 

前に待ってる人はいなかったので、3分ほどで出来上がった。客には全て紙袋で渡される。店内、テイクアウト関係ないので「持ち帰り?」とか聞かれることはない。

銀紙に包まれたハンバーガーと紙コップから溢れるほどのポテト。

 

 

ハンバーガー"Everything"。肉が2枚入っている。リトルの場合は肉が1枚になるだけの違い、量をそこまで好まない人はリトルで十分のはずだ。

冷凍ではなく注文を受けてから作り始めたことで、味がしっかりとしていて美味しい。食べ応えがすごくある。マクドナルドのハンバーガーとは訳が違う。これは自信を持つ味だ。

毎日食べたいようなものではないけど、たまに思い出すようなハンバーガーだ。悪くはない。

 

 

そしてフライドポテト。リトルサイズのはずなんだけど、明らかにレギュラーやラージぐらいあるように見える。リトルでこの量なのだから、レギュラーやラージは恐ろしいほどだ。

女性1人でリトルを食べきるのは大変だと思うので、複数人で行き、ポテトはシェアするといいかもしれない。

 

そしてこのポテト、注文して揚げ始めるみたいだが、普通の油ではなくピーナッツ油であげているようだ。なので他社のポテトとは味が少し違う、そしてポテトも太いので歯ごたえがあり美味しい。

「ポテト!」という匂いではなく、ピーナッツオイルだからか少しばかり香りがよい。ホクホクしていて満足できるフライドポテトであった。

 

ちなみにフライドポテトはノーマルか、Cajunというピリ辛スタイルのどちらから選べる。値段は同じ。

 

 

店の一角にはポテトに使われる大量のジャガイモの袋が積まれている。どの店も同じようにしているようだ。「ウチで使うポテトは新鮮です」というアピール。

 

 

おまけにポテトの生産地まで掲示してあるのだから、この自信たっぷりな態度には笑ってしまう。悪くない、面白い。

 

 

入店した時はまだオープンした時だったのでガラガラだったけど、昼時に近づくに連れて人が増えていた。客の殆どは男性だったけど、女性グループで来る人もいて少し神経を疑った。

店内は白と赤、アメリカぽい内装だ。店の壁にはファイブガイズが掲載された雑誌や宣伝文句などが貼ってあり、「私たちが一番です」というアピールをしてくる。

 

初めてファイブガイズを食べたけど、期待通りの美味しさだ。そしてボリュームがたっぷり。次はリトルハンバーガーとリトルポテトにしたい。 

値段の高さなどを考えると、僕はIN-N-OUTバーガーのほうが好みになるのだが、ファイブガイズも劣らずよかった。一度東海岸に訪れた人は食べてみてはどうだろうか。

 

◆FIVE GUYS

【営業時間】どこも11時~22時ぐらいまで。

【HP】http://www.fiveguys.com/home2014/index_us.html

【メニュー】

ハンバーガー:6.19 リトル:4.39

チーズバーガー:6.89 リトル:5.09

ベーコンバーガー:7.19 リトル:5.39

ベーコンチーズバーガー:7.89 リトル:6.

フライドポテト:リトル2.79 レギュラー3.79 ラージ4.99 ※Cajunも値段同じ

ドリンク:レギュラー2.29 ラージ2.59

【場所】チェーン展開。東海岸にあちこち。最近は西海岸に出店。Google mapで検索すると出てくる。