読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【ドミニカ共和国】 サント・ドミンゴの安宿「Island Life Backpackers' Hostel」

ドミニカ共和国首都のサント・ドミンゴの宿をご紹介します。

2015年1月 1USD=約118円 1DOP=約2.6円

 

Island Life Backpackers' Hostel

 

【宿名】Island Life Backpackers' Hostel

【HP】http://www.islandlifebackpackershostel.com/

【住所】Calle Isabel La Católica #356

【宿泊日】2015.01.28~2015.02.01(4泊)

【評価】★★★★☆

【料金】10人ドミトリー:15USD

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×(扇風機○)
キッチン:〇 冷蔵庫:〇 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:×
その他:朝食、テレビ、レストラン&バー

 

【コメント】

サントドミンゴの旧市街にある欧米人宿。ホステルワールドのみでしか予約出来ない。評価が高いように居心地は良く、いかにも欧米人が好みそうな宿。

バーやレストランが併設しており、音楽がかかり、ビリヤード台があり、外でくつろげる椅子やテーブルがある。

1泊15USDなので、サントドミンゴ内でも安いほう。探せばクオリティ低くなるけど、10USD前後の宿もあるだろう。基本宿や空港タクシーなどの大きな支払いには米ドル払いも可能。

 

シャワーは何故か水しか出ないところとちゃんとお湯が出るところに分かれている。水シャワーは暑いので問題はないけど、朝や夜は冷えたりするので、その時に入ろうと思うとキツい。昼間暑い時に入るのがベストと言える。

ドミトリーは各ベッドに扇風機&ロッカー、コンセントがついていてgood。安全面はかなり心配がいらない。

wifiが少し入りにくかったりするところがあるので、動画upとかはかなり時間がかかるので注意。

 

大きなスーパー「La Sirena」までは徒歩6分ほど。中華街(Bariio Chino)の真向かいにある。宿周辺には「コルマード」と呼ばれる売店がたくさんあるので、ちょっとした買い物ならこちらのほうが便利。食堂街などはない、パルケ・エンリキージョや中華街にコメドールがある。旧市街内は観光客向けのレストランが多いので値段は高め。

 

【アクセス】

サントドミンゴのラス・アメリカス空港からタクシーで30分。35~40USD。

空港から公共交通機関を使っていく場合は、空港からバイクタクシーで幹線道路まで出て、そこからサントドミンゴ行のグアグア(バス)を拾う。バイタクは70~100ペソ。グアグアは25ペソ。

反対に市内から空港に行く場合は、一番簡単なのは朝7時半~9時まではボカチカ行のグアグアが空港によるので、それに乗ること。

その他の時間は、ボカチカ行に乗り、空港の分岐点で降ろしてもらい、そこで待機しているバイタクに乗るのが分かりやすい。

ボカチカ行はパルケ・エンリキージョの北から出ている。 

旧市街内に位置しているので、旧市街は徒歩圏内。スーパー&中華街までは徒歩6分ほど。

 

【場所】

 

↑朝食のパンケーキ、自分で焼くスタイル

 

↑朝食はバナナとジュース、コーヒーもある

 

↑共有スペース、風通し悪いので少し暑い

 

↑ドミトリー。各ベッドにコンセント、ロッカー、扇風機がついている。

 

↑宿の上からの眺め

 

↑バーやミニレストランも併設