El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【NY】 市民の足として、生活を支える「メイド・イン・ジャパン」

NY市内で活躍する「メイド・イン・ジャパン」を紹介します。

2015年 1USD=約120円

 

◆はじめに

 

世界一の都市・ニューヨーク。観光やビジネス、留学など様々な目的で世界中から人が集まる街だ。多くの日本人も住む場所でもある。実は、このNYで市民の足になるものが「メイド・イン・ジャパン」なのだ。NYで活躍する"日本"。「タクシー」と「地下鉄」を写真を交えながら紹介する。

 

◆タクシー

 

NYのタクシーと言えば「イエロー・キャブ」。映画やドラマ、バラエティなど色々なところに登場する。NYの摩天楼と黄色いタクシーは凄くマッチする。NYの顔と言える存在だ。

このイエロー・キャブ、実は日本車が殆どだ。

僕は13年と15年、2回NYに訪れているが、今年行った時に日系メーカーの力を感じた。

 

 

昔の映画やドラマを見るとイエローキャブはシボレーやフォード、クライスラーなどアメリカ車が多い。13年に訪れた時も、フォード・クラウンヴィクトリアが多かった。

だけど今主流なのは、トヨタのカムリやプリウスハイランダーシエナだ。フォード・クラウンヴィクトリアは姿を消しつつある。

これも環境に配慮されたHV車の需要が高くなり、高い技術を誇るトヨタ車が入ってくるのは自然だろう。トヨタが北米で頑固たる地位を確立している点も大きい。

 

 

とあるインド料理店の張り紙。タクシードライバーの募集だ。

車を見るとカムリ、プリウス。基本はトヨタだ。ここまで使われていると日本人として誇りに思える。

 

 

 

日産の「NV200バネット」。数年前にNYのタクシーに受注された。

Biz NISSAN(商用車、社用車選びは日産で):NV200 バネット タクシー

今はゴタゴタしているそうだが、数年後には日産で埋め尽くされるNYの街並みが出てくるかもしれない。

 

◆地下鉄

 

隠れた貢献度として、地下鉄は高いだろう。恐らくニューヨーカーの殆どがお世話になっている移動手段。通勤、通学、観光、レジャーなど様々なスタイルで人々の生活に貢献している。

 

 

NYにはいくつかの路線があるのだが、現在走る車両の大多数は「カワサキ」製品だ。

N,Qラインや7号線など。4,5,6やA,Cとかは古い車両もあるけど、今は綺麗で明るいカワサキの車両が走っている。

僕は知らないのだが、数十年前までは「犯罪の巣窟」と言われていたNY地下鉄。これを変えたのが、日本人だということをあまり知られていない。

 

治安の悪さ世界一だったNYの地下鉄を、快適で安心な乗り物にした日本人デザイナー

 

 

この人物を知り、カワサキが製造しているのを知り―。

僕がNY地下鉄に乗車する時は、少し日本人として鼻が高い。もちろん多くのニューヨーカーは知らないし、興味がないと思う。だけど同郷の人やメーカーが彼らの生活に貢献していることを考えると、胸が熱くなってくる。

 

 

今は快適な移動手段であるNY地下鉄。犯罪が起きる雰囲気はない。普通に寝れるレベル。治安はとても良いと言える。

 

【アメリカ】 魅力溢れるニューヨーク地下鉄 - El Mundo

 

◆おわりに

 

もし今度NYに訪れる機会があったら、車内のレイアウトを見てほしい。無駄のない内装、そして「KAWASAKI」という文字。

外を走るのは日本車のタクシー、もちろん日本製造ではなく現地や第三国からの輸入になるのだが、日本メーカーということは変わりはない。

「メイド・イン・ジャパン」がNYのビジネス、生活を支えているのだ。