読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【北京】 前門:名物の「ジャージャー麺」が美味しい老北京炸醤麺大王

スポンサーリンク

前門で北京名物の炸醤麺を食べてきました。

2015年10月 1人民元=約20円

 

◆はじめに

 

北京名物の炸醤麺。日本でもお馴染みのジャージャー麺だ。そこまで値段も高くはなく、そして一人でもOKなご飯。

前門に美味しい店があるということで訪れてみた。

◆老北京炸醤麺大王(煤市街店)
 
前門(前门)から煤市街を少し入ったところにお店はある。こちらの看板が目印。
周辺には「老北京炸醤麺」や「炸醤麺大王」という類似した店があるけど、「老北京炸醤麺大王」というフルネームが本物である。
北京市内にいくつか支店があるのだが、アクセス的にはここが一番だろう。
 
 
14時ぐらいに行ったのだが、客は僕一人。観光地故にこの少なさは少し気になってしまう。

ここのお店はジャージャー麺以外にも一品料理とかあるので、何人かで行ったのならばシェアするのもありだろう。
今回は一人だったので、炸醤麺単品のみをオーダー。
 

炸醤麺も2つあって、20元(約400円)のほうが色々お皿に並んでるの。18元(約360円)が最初から載せられてるの。
見映えは前者のほうが綺麗だけど、最終的には入れて混ぜるので同じだ。
 

まぜまぜして麺をすすっていく(音は出さない)。
日本で食べるジャージャー麺とは少し違って、味が少し薄いような気がした。濃さで言ったら日本のほうが濃い気がする。
野菜とかは変わらない、全体的にはその点だけが気になった部分だ。

ペロリと平らげて会計をし、店を後にする。
値段も18元(約360円)とリーズナブルだし、ボリュームもちょうどいい。一人ならばこの店でちょうどいいはずだ。

◆店舗情報
【店名】老北京炸醤麺大王(煤市街店)
【住所】 西城区排子胡同14号(近煤市街)
【営業時間】不明
【メニュー】老北京炸醤麺:18元~20元(約360~400円)
【英語】少し
【アクセス】地下鉄2号線前门駅より徒歩3分
【参考URL】老北京炸酱面大王(煤市街店)电话,地址,价格,营业时间(图)-北京-大众点评网
【地図】