El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【フィンランド】マリメッコの社員食堂「maritori」でビュッフェランチを堪能する。

スポンサーリンク

マリメッコアウトレットに隣接している社員食堂でランチをしてきました。

2016年2月 1ユーロ=約132円

 
◆はじめに

 

ヘルシンキ近郊にあるマリメッコ・アウトレット。ガイドブックには必ず紹介され、日本人なら訪れることも多いはずだ。
僕はマリメッコにはあまり興味ないのだが、そのアウトレットに隣接する社員食堂では、たらふくランチが食べられるということで行ってみた。
 
アクセス方法:
 
◆maritori
 
 
アウトレットに隣接しており、入り口から見ると右側に社員食堂「maritori」がある。
営業時間は10時半から14時、もちろん平日のみの営業である。11時から13時過ぎまではかなり混んでいるので、時間帯をずらすことをオススメする。
 

ランチは11ユーロ(約1,463円)、お皿に取りたいだけ取ってよいシステム。山盛りにとっても、ちょっとだけしか取らなくても、値段は11ユーロ均一。
メインはお代わりできないけど、パンやスープはしていい様子。飲み物もOK。僕は店員さんに食後のコーヒーを勧められた。
 
 
行けば流れなどは分かるはずだけど、ここでも簡単に紹介しておく。
食堂に入り、お盆とお皿を取り、目の前に料理が並んでいるので、そこに好きなように盛っていく。サラダとメイン、それぞれ3~4種類ずつある。
 

奥に行くとスープがあり、そして会計となる。パンやクッキー、飲み物は別コーナー。水は会計の横にある。
飲み物はコーヒー、紅茶、ミルキ、水が用意されている。ミルクは結構おいしかった。
 
 
 
パンは数種類あり、自分でナイフで切るスタイル。好きなだけ取れるのはいいこと。僕は結構取ったのだけれど、途中でギブアップしてしまった。
なので足りてないときは食べるとかにしよう。バターやペーストもあるし、スープに浸してもいい。
 

またクッキーもあるので、食後のコーヒーとセットでもいいだろう。複数人で行く時は、一皿をシェアしてもいい。飲み物は食べない人も飲んでいいぽいので、一人分の値段で二人楽しめる。
 
 
ちなみに僕はこんなにとってしまった。後先考えない結果である。パン以外は完食したけどかなり辛かったことは覚えている。なのでご利用は計画的にしてほしい。
これだけ食べたものだから夜ご飯を抜きにしても問題なかった。でもメインは全部美味しかったので、どれも食べてほしいなと。
社員も僕なみに取る人もいるので、普通なんだろうけど、日本人感覚からすればありえないだろう。
 
 
場所柄か、社員が主な客である。その他に地元ぽい人が少し、観光客が少しという客層だ。
アウトレットは10時からオープンするので、買い物した後にランチするのがいいと思う。ランチの後に買い物だとお腹がいっぱいで動きたくなくなるし、満腹中枢が満たされて幸福な気分になって、余計な出費をしてしまう可能性がある。
 

朝ごはん抜きにしてセットで食べるのがいいかな。そうすると18時ぐらいにディナーにすれば、いい具合のお腹で動けるはずである。
ちなみに置いてある食器やナプキンはマリメッコのもの。ナプキンは持ち帰ってよい。 
 
 
簡単ではあるが、マリメッコの社員食堂を紹介した。個人的にはよいビュッフェランチだったので、オススメできる。
 
◆maritori
【住所】Kirvesmiehenkatu 7、00880 Helsinki
【営業時間】10:30~14:00
【流れ】①お皿に好きなようにご飯を載せる→②会計→③席で各々食べる→④各自片づけをする
【英語】可
【アクセス】地下鉄「Herttoniemen」駅より徒歩10分弱。
【地図】

/