El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【エストニア】タリン⇒ビリニュス、3ユーロの夜行バスで移動。【リトアニア】

スポンサーリンク

タリンからリトアニアビリニュスまで3ユーロで移動しました。

2016年2月 1ユーロ=約132円

 
◆はじめに
 
タリンからリトアニアビリニュスまで夜行バスで移動した。
このルートで使えるバス会社は「Lux Express」か「Eco Lines」の2択となる。
両バス会社のHPで値段を確認してみたところ、何とLux Exが3ユーロというお値打ち価格を出していた。
 
ということで、3ユーロでタリンからビリニュスまで移動した記録を紹介する。
 
◆チケット購入

 

事前に予定が決まっている人はLux Express社のHPを確認しよう。

全部の時間帯というわけではないけど、3ユーロで販売している路線もある。
時間帯や曜日限定なのであれば儲けものだと考えてほしい。
というのも、これはLux Express社と同じグループの「Simple Express」社が運行している。
Luxに比べて値段が安く、LCCみたいなものだ。サイトは別々にあるけど、購入画面や時刻表などは統一されていて、どちらも確認できる。
支払いもクレジットカードでシンプル、決済後にバウチャーがでてくるので印刷を忘れてはいけない
バスターミナルで買うと手数料かかるけど、ネットならそんなことはなし。便利だけど、個人的には窓口で買うほうが安心感あって好きだ。
 
◆タリンのバスターミナル
 
 
タリンのバスターミナルは旧市街から2kmぐらい離れている。トラムなら2番か4番、徒歩なら20~30分ぐらいだ。
僕が行った2月は路面が凍っていて慎重に歩いていたので30分ぐらいかかったのだが、雪以外なら20分ぐらいで着くはずだろう。
フェリーターミナルからなら2番バスがバスターミナルの前を通るので、こちらも便利である。
 
正確に言うと、トラムもバスも降りたところから少し中に入る。「Tallinna Bussijaam」と大きく書かれているのですぐにわかるはずだ。
 
地図:

 
◆Lux Express
 
タリン出発が22時半。タリンのバスターミナルはこじんまりしている。
しかし待合室はあり、冷暖房完備。コンセントはないけど待つには困らない。
 
 
バスは出発10分ぐらい前にプラットフォームへと入ってくる。電光掲示板に番号が表示されているので、分からないことはないずだ。
 
 
バスはタリン発、リガ経由、ビリニュス行き。なので荷物を預ける際には行先を告げる。そしてタグをもらうので、降りるまで失くさないようにしよう。チケットに貼っておくのが確実。
チェックインは車内で、パスポート提示が必要なので、乗る前に出して用意しておこう。スタッフは英語通じる。
 
 
 
バスは定時に出発。客は6割程度、隣がずっと空いていたので自由に使えた。ビリニュスまで8時間半の道なりなので、横にいないだけでどれだけ楽になるか。
驚いたのが、格安バスなのに、個人モニターがついているのだ。しかもgoogleつなげるし、ネットもし放題。足元にはコンセントがあるので充電も可能。
3ユーロで予約したのだけれど、こんなにサービス受けてしまっていいのか、と気になってしまうほどだ。
 
 
バスは高速を走るが安全運転。なので特に問題はなかった。任せられる会社であろう。
そして朝6時55分、定時にビリニュスへ到着した。途中深夜にリガとかに停車するけど、さほど気になることはなかった。
 
◆おわりに
 
わずか3ユーロで移動できたタリンからビリニュス。運よくディスカウントチケットを手に入れることができた。
そしてこの移動も快適そのものであった。今度使う人の参考になれば幸いだ。