読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【フランス】パリからアルジェへ、エールフランスで移動する。【アルジェリア】

スポンサーリンク

エールフランスでパリからアルジェまで移動しました。

2017年2月 1ユーロ=約120円

 
◆はじめに

 

パリからアルジェまでエールフランスを使った。
本当ならアルジェリアビザを取得し、アルジェリア入国と行きたいところだったのだが、ビザ取得が出来ないことが判明。
 
航空券は購入済みだったので、アルジェ経由でスペインに行くことにした。
超無駄な経路ではあるけども、今回は中々日本人が乗ることが少ない?路線を紹介したい。
 
2月15日(水)
 
◆パリからアルジェへ
 
 
出発はCDG空港。Lゲート。エールフランスは旧植民地ということもあってか、パリ⇆アルジェのフライトは一日4便飛ばしている。
 
朝7時20分の始発便に乗った。羽田深夜便だと2時間ぐらいのコネクトなので便利だし、パリからアルジェも地中海を渡って2時間ちょっとで着くぐらい近い。
 
羽田からパリに着いた僕は、Lゲートまで向かう。CDGではターミナル2Eで、エールフランスが独占しているから、便利っちゃ便利。
 
 
7時ぐらいから搭乗開始。2月ということもあって、外はまだ暗い。
フランス人、アルジェリア人が大多数。パリに住んでるアルジェリア人もそうだし、逆にアルジェに仕事で行く人もいるだろうし。フランス語オンリーの世界だ。
 
 
機内はビジネスとエコノミーで別れていて、エコノミーは3-3シート。モニターや毛布などは勿論なし。2時間ぐらいだからそこまで必要はないなと思う。足元も173cmの僕でも違和感なし。
 
 
離陸して1時間ほどで軽食のサービス。
朝ということもあって、飲み物、カルツォーネ、リンゴ、ヨーグルトというラインナップ。
お腹に優しいというか、そこまで重くないメニューで良かった。
これに100%のオレンジジュースを加えれば、普段僕が食べるような朝食になる。
 
 
簡単に食べて、後は到着を待つのみ。
 
 
地中海を真下に眺めることになるが、とりあえず眠かったので、殆ど寝ていた。
 
◆アルジェ到着
 
 
アルジェには9時45分到着。アフリカ大陸の北端ということもあって、空から見るアルジェは南欧諸国と似たような雰囲気を感じた。
 
 
入りたかったな…と思いながら、僕はトランジットをすることに。だけど、簡単なトランジットではなかった。。。
 
◆おわりに
 
 
パリからアルジェまでの道を紹介した。
アルジェ到着後のトランジットは別途紹介することにする。