El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【スペイン】「白い街・アルテア」へ、トラムに乗って行く。

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

アリカンテ近郊にある「白い街」へのアクセス方法です。

2017年2月 1EUR=約120円

 

◆はじめに

 
 
スペインの「白い街」と言うとアンダルシアがすぐに浮かぶ。しかしアリカンテ近くにも「白い街」はあるのだ。
街からトラムで簡単に行くことができるので、紹介したい。
 

◆アリカンテからアルテアへ

 

アリカンテからアルテアへはトラムで約1時間半ほど。1回の乗り換えがある。
 
 
アリカンテの起点は「Luceros」駅。ここからアルテア方面へ向かうトラムが出ている。
流れとしては、T1(赤線)に乗って終点の「Benidorm」へ。そこで反対のホームに止まっている「Denia」行きに乗り、5つ目の「Altea」で降りるだけ。
 
 
同じ会社が運営しているので、アリカンテから往復でチケットを購入する。往復で8.25ユーロ(約990円)。券売機で購入ができる。
 
 
乗る時に改札を通るけど、ぺらぺらのレシートなので、バーコードを改札のところに通す。スーパーのレジで、商品をピッとする感じ。
でも改札があるのは市内の一部の駅で、ほとんどの駅には改札がない。
なのでトラムの中に券売機がある。検札が来るので必ず購入しておこう。そして失くさないようにしよう。
 
 
T1の「Benidorm」行きは30分に1本出ている。トラムというか半鉄道というか。このT1だけトラムの形状が違っている。長距離路線だからだろうか。
ホームページで時刻を調べられるので、乗り遅れないように調べていこう。
 
 
トラムは途中海沿いを走るので、進行方向右側に座っていると海を眺めながら車窓を楽しめる。
 
 
乗り込んだら後は終点まで乗るのみ。途中快速になっていくつか駅を飛ばしていくけど、1時間ぐらいかかるので、少し疲れが出てくるかも。
トラムの中には連結部のところに荷物を置くスペースがあるので、スーツケースも置ける。
 
 
朝ということもあって、アリカンテから途中までは空いていたけど、Benidormに近付くにつれて混んできた。
スペイン人だけではなく、Benidormや周辺に住むイギリス人も乗り込んでくるので、終点に着く前にはまあまあ混む。
 
 
Benidormに着いたら、反対側のホームに止まっている電車に乗り込む。こちらは「T-6」。トラムと言いながら、外見や内装は立派な近郊電車だ。この電車もイギリス人が多かった。
 
 
Alteaまでは5駅、15分ちょっと。本数も1時間に1本と少ないので、気持ち混んでるかなという感じ。
T1とは接続してるいるけど、T1が30分に1本、T6が1時間に1本なので、T1の一部は接続していない。注意して。
 
 
15分ぐらい乗るとアルテア駅に到着する。駅のアナウンスはあるし、案内も出るので分かりやすい。
 
 
ドアは半自動なので、自分で開けるスタイル。あと「降りるよ」ていうアピールをするために、ドア近くの緑ボタンを押そう。
誰かしらは降りるだろうけど、念には念をということで。これはT1にも共通している。
 
 
降りたら進行方向反対側から出て坂を登っていけばよい。
アルテアの雰囲気に関して別途記事にしたいと思う。
 
Alicante Tram HP:
 

◆おわりに

 
 
アリカンテからアルテアへのトラムを紹介した。日本で電車に乗ってる人なら簡単。終点まで乗って、乗り換えて、途中まで行けば良いのだ。
バスでも行けるみたいだけど、トラムも活用してほしい。