読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【オマーン】 マスカットの美味しい食堂「New Restaurant」。

マスカットにある美味しい食堂をご紹介します。

2014年8月 1R=約277円

 

海に面したマスカット、漁港もあるので海鮮物を食べることができる。しかしメインは肉だ。

アラブ系だけではなく、アフリカ系、インド系の文化が混じった食事。オマーン料理というものはなく、殆どが外部から入り混んだ料理だ。

マスカットでしばし通い続けた食堂をご紹介する。

 

◆New Restaurant

 

パキスタン人が経営する食堂、お客は9割地元民。パキスタン人限らずオマーン人も来る。店員もパキスタン人、アラビア語、英語、ウルドゥー語が通じる環境。

ここが良いのは、安い上に美味しいからだ。物価が高いと言われているオマーン、しかし食費はドバイとそこまで大差はない。

 

マトラに位置するニューレストラン、マスカット滞在中ほぼほぼご飯はこの店で食べていた。店員さんと少し顔見知りになったのは嬉しい。

 

↑マトンビリヤニとスプライト=1.15R(約318円)

 

↑店内

 

↑カレー1.1R(約304円)

 

↑ランチタイム(13時頃)になると男だらけになる

 

↑店内のテレビはパキスタンの番組が放送されている

 

↑ダールカレー0.65R(約180円)

 

↑優しいパキスタン人シェフ

 

↑よくわからないスイーツ(200パイサ)

 

◆New Restaurantまとめ

【場所】マトラ地区(フィッシュランドアバウト近く)※歩き方記載

【値段】0.5~1.3R

【オススメ】朝はダールカレー、昼夜はキーマカレーとマトンビリヤニ

【備考】

・スタッフ全員パキスタン

・メニューはアラビア語と英語表記

・飲み物は200~300パイサ程

・水は飲める、自由に取ってよい

・カレーは基本チャパティ(ナン)が付いてくる。ライスを頼むと追加料金を取られる

・基本サラダが付いてくるが、朝だとついてこない場合も。タマネギがキツい

ウルドゥー語話せる人はすぐ仲良くなれると思う

 

↓場所