El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【エストニア】タリン最古のバーと呼ばれる「カルヤ・ケルデル」(Karja Kelder)で3.7ユーロランチ。

旧市街のカルヤ・ケルデルでランチをしてきました。

2016年2月 1ユーロ=約130円

 

◆はじめに

 

 

旧市街は観光地だ。なので物価も高い。
しかし平日のランチになると話は別だ。5ユーロ以下のランチを提供する店が多くなる。
タリン最古のバーと呼ばれる「カルヤ・ケルデル」(Karja Kelder)も例外ではなく、手ごろなランチを楽しめる。

 

◆カルヤ・ケルデル(Karja Kelder)

 

旧市街の南側にKarja Kelderは位置する。

 

 

 

ランチは11時から営業しており、地下にお店はある。
階段を下っていくと、中世のような内装が目に入る。

 

 

11時に入ったこともあり、人はいない。英語が話せる店員さんが応対してくれた。

日替ランチは2.9ユーロ(約377円)、スープ1.3ユーロ約169円)。セットで3.7ユーロ(約481円)と単品で頼むより0.5ユーロほどお得だ。

 

 

下に行くと通常メニューを渡されるので、入り口にあるメニューを写真で撮っておくと注文しやすいだろう。
僕はたまたま写真を撮っていたこともあり、日替わりランチを注文することができた。
メニューの意味が分からなかったので、店員さんに翻訳してもらったけど。

 

 

 

少し待つこと。ランチが到着。最初はスープから。
ボルシチで美味しい、パンとの相性がgood。

 

 

続いてメイン。

 

 

会計はテーブルだ。このような可愛らしい箱で出される。
お値段3.7ユーロ。taxなど込み。安いな。チップはいらない。

 

 

もし平日にタリン旧市街に訪れたら、ランチしてみてはどうだろうか。

 

◆カルヤ・ケルデル(Karja Kelder)
【住所】Väike-Karja 1、10140 Tallinn
【営業時間】11:00~24:00
【ランチ】メイン2.9ユーロ、スープ1.3ユーロ。セットなら3.7ユーロ。
【アクセス】トラム「Viru」駅より徒歩5分。
【地図】